にゃんこトラベル

旅行の思い出と猫の蔵ちゃんの日常を綴ります。

たつねこスタンプ」第1~3弾を発売中(*^_^*)
スタンプショップ → くらやまさん で検索!

アゴ乗せフレンド

どうも、オコジョです。
・・・って、

なんでいつもこうなるんだ!

蔵ちゃん「あー、ねむ」
ひたすらアゴ乗せする蔵ちゃん。


まだ春の肌寒い頃、
ダイソーでペット用のマットを買ったのですが、

もこもこした感じが堪らないらしく、
ふみふみをずーっとやっているので、母に没収されてしまいました(^_^;)

ふみふみをジャマされると、この表情です。
蔵ちゃん「チッ」

ちなみにその時の貴重なお写真です(笑)
リズミカルにそして、
オコジョ「ちょ、待てよっ」

再び餌食になるおこじょさんなのでした。
最後に、悪い蔵之介の写真を載せておきます。

ここは譲らにゃい。
そんな眼力が・・・野生の眼付きで怖いです。


この間、つくばに行ってきたのですが、イーアスで沖縄物産展がやっていました。

蔵ねこのゆずシークァーサーという名のお酒を発見。
この時、別のお酒を買っていたので、スルーしてしまったのですが、そのうちゲットしたいと思います。まさに、蔵ちゃんのための?お酒・・・!

ホームページもほっこりといい感じです。
それでは、今回もご覧いただきありがとうございました!


ここのところ大きい地震が多く、
ブログ村の皆さんの中にも関西在住の方がいらっしゃいますよね。
被害に遭われていないことを祈りつつ、


こういう時にこそ防災グッズを見直しておかないといけませんね。7年前の地震の時は、トイレに行きたくても行けないっていうのが本当に困った。たまたまトイレを我慢していたんですよね・・・簡易トイレ的なのも用意しないとです。実家の壁にもヒビが入ったままだぁ〜。


山形・宮城の旅!御釜リベンジ

行くぜ!東北にゃんトラ〜山形編〜
というわけで、今年初の宿泊を伴う東北旅行となります。
今年も東北行くぞっ(*'▽'*)


マイ・バースデーということで山形観光を夫が企画してくれました。
なぜ山形かというと、蔵王四季のホテルというところの口コミが良いのが気になって、行ってみたいとのことで(自分が行きたいだけじゃないのか)。
しかも去年2度も見逃した蔵王の御釜をどうしても見たいとのことで。


米沢から上山までミニ縦断って感じで進んで、最終的に蔵王のホテルへ行くルートです。
まずは高畠ワイナリーで施設を見学。

気軽に話しかけてきてくれたおじさんが、ワイナリーの歴史やワインのことを詳しく教えて下さって、名刺を頂いたら何と社長さんでした!


施設内の売店では、試飲もできます。
スパークリングとでんろくのさくらんぼ味(結構美味しい)を買って外に出ると、ソフトクリームを発見。ここの、まほろばの貴婦人ソフトが最高に美味くて、ちょっと甘いですが、ワイン好きにはかなりおすすめです。

ちなみに、Tシャツがつくば宇宙センターのTシャツです。
アピって行きます(笑)

このすもっちってたまごも、山形のお土産では定番のようで、味染み&半熟具合がちょうどよくて美味しいです。
何でも美味しいな、山形(^o^)


そして、今日のプランのメイン、龍上海・赤湯本店のラーメンを食べる。
ここのラーメンがまた絶品で、自分の中のラーメン・ランキング第1位となりました。

知る人ぞ知る、龍上海の情報はこちら。
赤湯ラーメン「龍上海」のウェブサイトへようこそ!


一緒に並んでいた海外からのビジネスマン、5回も食べに来ているんだそうです。
多分、台湾か中国の方でしたが、自国のラーメンより美味しいんだとか!
舌触りはこってり目なんだけど、クドくなくて、麺も喉越しが良くてつるつる。
辛味噌を少しづつ混ぜて食べるとこれがまたウマー(*'▽'*)


さ、ここまででおやつ合わせて食べ過ぎたので運動します(笑)
かみのやま温泉駅近くの駐車場に車を停めて、ちょっとだけ散策。
たどり着いた上山城は、現在改修工事中でして外観がイラストでしたが、そこからの眺めは良かったです。


更に車を進めて、タケダワイナリーというところへ。
感じの良い店員さんに試飲を勧められ、ここでもまた赤ワインをゲット。
若い味で酸味がありましたが、この時とっても喉が渇いていて更に美味しさを増していました。ここのシードルもりんごの香りがふわっと香って美味しかったです。


ここに来てまでいつものコストコへ(笑)
近くに見晴らしの丘っていうのがあって、そこからの景色がこちらです。

こちらは、蔵王へ向かう途中の景色。


ホテル到着!

本当はでんろくのでんちゃん(でん六・蔵王の森工場)も見学したかったんですけど、予約でいっぱいで行けなかったのです。
見学したい方は、1週間前にお電話をお勧めします。


割と新しそうなお土産やさんで月山ビールを買って、ビール片手にホテル周辺の散策をします。ロープウェイがすぐ近くで、山々も緑。


ホテルのフロントのおじさんたちの辿々しい感じが初めは不安になりましたが、スタッフの皆さんのおもてなしの精神がとても温かくて、いいですね。


その中でも、夕食の場で笑顔を始終見せてくれていたお兄さんの接客がとても感動的でした!これ、そのまま口コミみたいですね(笑)


お肉は2種がっつり食べれるし、ボリューミィなお料理の数々も大満足。
陶板焼きの山形牛がとろけて最高です。
ワインをサプライズで用意していてくれたのもビックリです!

何だかものすごく、口コミの良さを理解しました。
こちらは、ホテルの部屋の様子。

リニューアルしたとのことで、とてもキレイなお部屋です。


温泉も離れ湯があって、硫黄泉で上がった後がさっぱりして気持ち良いです!
腕にできたガングリオンよ、治れとか思いながら入りました。
館内の温泉は、弱アルカリミネラル泉でお肌に優しいお湯です。


翌朝、早起きして、いざ蔵王のお釜へ。
お天気もベストコンディション!
遠くからお出かけの方は、出来ればライブカメラをチェックした方が良いかもです。

光の当たり方で段々と、ミルキィなエメラルドグリーンに変わって行くのも素敵でした。
これで心置きなく蔵王の御釜リベンジを果たしたのでした。

いや、ちゃんと調べていけば普通に見れるんだと思いますが(笑)

ヤッホーとか言いたくなりますね。


昨日のラーメンが本当に美味だったので、
山形市まで車を走らせ、お昼は麺辰というラーメン屋さんでいただきます。

どこかのお父さんモザイクすみません。

こちらは、しょうゆ味のオーソドックスなお味なのですが、縮れ太麺で何と言ってもものすごいネギの量!ネギが嫌いな人はダメですね(^_^;)
食べログの写真を見て、こってりかと思いきや割とあっさり。
チャーシューはホロホロと柔らかいです。


あぁでも、もう一回龍上海のラーメンが食べたい・・・


山形はごはんもお酒も美味しくて、食べ物も魅力的ですね。
後、ホテルの朝食で出たさくべ漬けっていう大根の漬物が美味しかったんです。
食べてばっかり・・・また行きたいです(^o^)


そんなこんなで、明日からダイエット!
とても素敵な誕生日を迎えることができました。
皆様の旅のプランの一部として参考にしていただけたら幸いです。


プライベートな部分では、
夫と両親、毎年メッセージやプレゼントをくれる友人達に感謝ですね。
そろそろ出たがりの蔵ちゃんもウズウズしています(=^・ω・^=)
次回も是非ご覧ください!

沼津をぶらり旅

今回は写真多めとなっております!
2年に一度のお墓まいり。過去にも記事にしたことがありますが、
御殿場高原はいいところ① - にゃんこトラベル
御殿場高原はいいところ② - にゃんこトラベル


前回は、御殿場と忍野八海に行きました。
で、今回は何十年ぶりかの沼津に行ってみようかということに。


いつも通り裾野にあるお墓でお参りをして、富士山を横目に、気になって行ってみたかった場所のひとつが、沼津港深海水族館

いつのまにか新しい施設ができていたんですね。
因みに水族館は、港八十三番地という商業施設の中に入っています。

ここには深海魚だけではなくて、モンガラカワハギとかチンアナゴなんかもひょっこりはんしておりました。

イエロー・ヘッド・ジョー・フィッシュというらしいです。
一生懸命、砂を咥えて運んで巣穴を作っている姿が可愛らしいです。

こやつもお気に入りです。


メンダコは、撮影禁止で撮れなかったのですが、ぬいぐるみをゲットしました!
でも近所にも売っていたという衝撃。

メインは、このシーラカンス。
それとダイオウグソクムシとかマニアにはたまらなそうな深海生物が盛りだくさん。
充実していて楽しめました!


すぐ横の沼津みなと新鮮館では地元ならではのお土産屋さんが並んでいます。

えび伝のおせんべいは、間違いなくビールのおつまみに最高!
いくつかお土産に買ってゆきます(^_^)

この辺りは、どれも沼津港の中にあってお散歩コース。
有名な魚河岸丸天でランチにします。

港八十三番地の沼津バーガー(深海魚メギスを使ったバーガーだって!)もちょっと気になったのですが、ここの鉄火丼も捨てがたい。

メニューがどれも写真付きで分かりやすいです。


一日で一気に水族館巡り!(というわけでは本来なかったのですが)・・・
続いては、あわしまマリンパークへ。
ここもその昔、今回お墓まいりをした祖父母が生きていた頃に一緒に行って以来です。

謎の萌えキャラ船に乗って淡島に行きます(笑)
っていうか、沼津駅付近にもこのキャラ達が・・・。


この日の船は大揺れで、転覆するかとヒヤヒヤ。
震度7以上を体感した感じ!

お姉さん達が小さな船でゆっくりと中央舞台まで漕いでやってくる、
そんなシュールなイルカショーだったんですが、ほっこりと楽しめました(^o^)
他にも小さな水族館があったり、島をぐるりと一周することもできます!


そして、今夜はホッテルはリバーサイッ!
って歌が流れてしまう、そんなホテルに泊まります(笑)

沼津リバーサイドホテルというところです。
結婚式場もあって、沼津中心街のビジネスホテルみたいな感じでしょうか。


夕食のビュッフェは、地元のお野菜をとても美味しくいただきました。

メインのお料理がふたつもついて、その他にビュッフェでなので、お腹いっぱいになります!

この日はアジアン料理がテーマだったのですが、
季節によりスパニッシュだったりイタリアンだったりするようです。


旅に行くと、必ず夜の散策をいたします。
酒飲みのサガですね(笑)
お店はほとんど閉まっちゃってますけど、沼津駅前のアーケード街です。

ホテルの真横に狩野川が流れ、夜景も楽しめます。


ホテルから徒歩で行けるこちらのカフェは、ザ・ブルー・ウォーター
やっぱり川沿いにあって、雰囲気が良さそうだったので、下調べして一杯だけ飲んできました。外観も可愛いですが、カフェだからか22時閉店!


翌朝です。
最近朝早く起きて、ウォーキングするのが日課となっています。

良い景色ですね。

帰りは、いつもの御殿場高原ビールに寄って、お土産を買って帰りました。
富士山、こうやって近くでみると、なだらかでおおらか・・・。


ところでこの間の蔵ちゃんはというと、
なんとペットホテルに初めてのお泊まりだったのでした!


お迎えに行ったら毛艶悪い、ニャーニャー鳴く、お鼻が乾いて真っ白になったりで大変な有様でした(^_^;)
次の日にはもうすっかり普段通りに戻っていましたが、
なんで僕のこと置いて行ったんだよっ」って顔は忘れません(笑)

今回は長い記事になってしまいましたが、
ここまで読んでいただき、ありがとうございました(*'▽'*)
次回は、蔵ちゃんor蔵王の御釜リベンジかも!